平成25年8月 脱会

教団名:K会
年齢・性別:21歳 女性
HN:Hさん
入信時年齢:21歳
手記
【入信のきっかけ】
子育て支援のボランティア先で信者の義理の母(34)娘(22)に出会い、連絡先を教えて欲しいと言われ教えてしまった。2人には小さい子どもがいたので子育ての相談かなと思ってなんの躊躇いもなかった。数日後いきなり「家に来て欲しい」電話がかかってきて行ってみたらK会の勧誘をされた。信者自身が入信したきっかけとこれまでの功徳の数々を散々語られた。「お金はかからない」「自分のやりたい時にやればいいんだ」「絶対守ってくれる」と言われ半信半疑ながらも入信してしまった。

【入信中の心理】
私は始めたばかりだったのでかなり丁重に扱われました。  信者は口を揃えてS会の悪口を言っていた。  「朝夕の勤行は絶対欠かさないで」と強く言われていたのでなんの疑いもなくやっていた。家族にバレないよう隠れてやっていたが、結局1ヶ月でバレた。2人に相談したら「堂々とやったら功徳が大きいよ」と言われ、怪しまれようが構わず勤行は続けた。他にも、入信してから毎日のように電話がかかってきて理論書を読んだり、ビデオ放映、集会(1回)、日曜勤行(1回)功徳語らいの会に参加した。新聞もほぼ強制的に買わされた。新聞は世界中どこへ言っても年間8000円だと言っていた。 また、何度も勧誘出来る人はいないかとしつこく聞かれた。1人入信してしまったがその子は7月に脱会した。勧誘が失敗すると「折伏したことに意味がある。かなり功徳が大きいよ」「下種したんだからいいことしているんだよ。」と励まされた。たまに脱会の話になると「未活動の人はみんな罰ばっかり」「どう見たって幸せにはなってないよね」自身満々に言っていた。

【脱会まで】
7月頃です。心配した親がK会についてのHPや本をみせて私をやめさせようとしたが、親に魔が入ってと思い込んでいたので一切相手にしなかった。親は警察に連絡してK会が起こした事件ついて調べたり、弁護士にも相談したりしたが、親の指示に従えば自分も親も地獄に落ちると教えられていたので絶対に従わなかった。 しかし、いろんな情報が親から与えられ目を通すとかなり恐ろしいことが書いてあったり、信者は全てを失いって活動していると知ってかなり怖くなった。脱会したいけど、罰が怖いし、地獄に行ってしまったらどうしよう。私のせいで親が不幸になったらどうしよう。何を信じればいいのと1カ月間は眠れない、食欲不振、自分を見失いそうになった。しかし親には内緒で信者の母娘と会ったりしていたので(辛いのは今だけ)耐えていた。いつか自分が親を説得して家族や親戚をK会に入信させて幸せになると思っていた。

【脱会】
8月26日に地元で大埜さんに会った。宗教に詳しい人としか聞かされていなかったが折伏してやるという一心で会った。 会ったら自分よりかなりK会について知っていたし、本当のK会の姿を色々な資料を元に説明してくれた。また私が「脱会者と話したい」と言ったら脱会者の方にその場で連絡をとってくれた。脱会者の方と話すうちに自分の「脱会したい」という思いが強くなって脱会の意思が固まった。他にも会長が警察に対してひどい暴言を吐いている動画や信者がひどい生活をしていることなどを教えてくれた。 自分はなんと愚かなことをしていたんだという思いもあったが、脱会した喜びの方が大きかった。数日後に脱会者の方々と会う機会があったので行ってみたら、みんな自分と同じ経験があった。「勇気をもって脱会し、いい人生送っているし大丈夫」と声を掛けてくれたことが自分を脱会の道に導いてくれた。

【脱会後の気持ち】
本部と地元から近い地方会館、私を勧誘した母娘の家に内容証明を送る。母娘から一切連絡が来ないように携帯電話変更する。トラブルなど万が一の為地元の警察に相談もしました。自分で防げることは自分でやっておかないと警察は動きにくいと、警察官直々に言われました。家の来訪もありました。絶対に会わないようにしています。 でも、一番重要なことは自分絶対K会には戻らないという強い意思を持ち続けることです。 脱会直後は不安な気持ちで一杯でした。少しでも不安な気持ちになったら親や、脱会者の方や大埜さんに話を聞いてもらい、自分の中に溜め込まないようにしています。友人たちにも勇気をもって報告すると誰もが温かい言葉をかけてくれました。見方はたくさんいました。 H25年11月4日現在脱会から69日目です。こんな風に毎日日記に脱会してから日数をカウントして意思が揺らがないように予防しています。 悩むことに悩まないようにしていますヾ(@⌒―⌒@)ノ 両親、大埜さん、脱会者の方がた、友人に深く深く感謝しています。私は幸せです。

理事長コメント>
よく勇気をもって脱会を決意してくれました。
相当な勇気がいったと思います。
カルトの絶対の共通項、「恐怖心の植え付け」。つまりこれは、脱会させないためのトリック。
非人道的な犯罪行為に匹敵することだと思いますが、今の日本の法律では裁けない。
大事なのは一人一人の「強さ」なのかもしれません。
是非また遊びに来て下さい。楽しみにしています。