平成19年4月 脱会

教団名:K会
年齢・性別:22歳 女性
HN:湘南サンタさん
入信時年齢:18歳
手記
高校三年の夏、塾の友達に誘われて入信し、以後受験勉強そっちのけで勧誘活動に没頭し、母親が見かねてAYDAに相談したことで、母親の説得を受け始めました。

日に日に疑念を抱くようになってはいたのですが、
「地獄に堕ちてしまう」
「不幸になってしまう」
という怖さから、AYDAの人とも会えませんでしたし、脱会もできませんでした。
勇気を出してAYDAの先生に数回会い、そのうち、自分が「恐怖心」を植え付けられてマインドコントロールされていることに気づきました。
それでもやっぱり、脱会直後は恐怖心があって、嫌なことは全部脱会したからだと思っちゃっていましたが、今はやっと落ち着いて、もう教団への未練も恐怖もありません。
むしろ、気持ちがすっきりしていて、教団にいた頃より幸せです。
もうだまされません!!!

理事長コメント>

大変な勇気がいったと思いますが、気づくことができて本当によかったと思います。
カルト的要素を持つ団体は、「恐怖心」を会員に植え付けることで、その団体から「離れられない」心理にさせることが、「カルト的要素」と言われる理由の一つです。
「脱会すれば地獄に堕ちる」「脱会すれば不幸になる」などと、普段から教え込んでいることが多いものです。
ある団体をやめることで地獄に堕ちてしまうような「教え」など、古の昔から存在していません。それは、会員を縛り付けておく為の「工作」に過ぎません。
怖がらずに勇気を持ってもらいたいものです。