MENU
counseling_02

カルト指数チェック

これは、その団体や個人の「カルト的要素」「マインドコントロール悪用度」を調べるために、AYDAが独自の調査のもと作成したアンケートです。
疑問をお持ちの方はどうぞご活用ください。
※現在相談申込みが多いため、返信が遅れております。ご了承ください。

AYDAには、こんな相談が多く寄せられます

・友達に宗教団体への勧誘を受けているのですが…どんな団体なのでしょうか?
・息子が○○という教団に入っているようなのですが、どんな教団なのでしょうか?
・今入っている教団に疑問を持ち始めた。いったいどんな教団に自分はいるのだろうか?
・娘が占い師(霊能者)にはまっている。どんな人でしょうか?

このようなご相談が数多く寄せられています。
独断と偏見のないよう十分精査の上、メールにてご返答いたします。ご活用ください。

●当方からの返信が届きましたら、納得できるできないに関わらず、一度ご返事をください。

お寄せ頂いた情報に関しましては、今後の研究課題として活用させて頂く場合もございますが、個人情報は厳守いたします。
ご理解の程お願いいたします。

それ以外のご質問、ご相談は『ご相談フォーム』からお願いいたします。

カルト指数チェック専用フォーム

お名前 (必須)ハンドルネーム可
フリガナ (必須)
性別 (必須)  男性 女性
年齢 (必須)
ご住所(必須)都道府県のみで結構です
メールアドレス (必須)
メールアドレス確認 (必須)
AYDAをどこで知りましたか? ※ご協力をお願いいたします。
 知人の紹介で Web検索で見つけた 雑誌・新聞等で見た 噂で聞いた その他
返答方法は?  メールで返答してほしい 電話で詳しく聞きたい
教団名・団体名 (必須)
教団ホームページURL ※ご存じでしたらご記入ください
知りたい教団とのご関係  ご自分が現役信者・会員 親が現役信者・会員 子供が現役信者・会員 兄・弟・姉・妹が現役信者・会員 知人が現役信者・会員 この教団会員から勧誘されている その他
※その他と答えた方 どのようなご関係ですか?
当てはまる項目を選択してください ●その教団(団体)・教祖(会長・占い師・霊能者)は・・・・・
●その教団(団体)内では・・・・・
●その教団の会員・信者は・・・・・
 電話で勧誘対象を呼び出す時、教団名を言わない 電話で勧誘対象を呼び出す時、勧誘が目的であることを告げない 勧誘対象を呼び出す時、スポーツサークル等であると偽る 勧誘時、複数人で取り囲む 「久しぶりに会おう」と言われ行ってみたら、見知らぬ人もいて勧誘を受けた 勧誘を拒否しても話し続ける 「入会しないとひどい目に遭う」などと恐怖感を煽る 「入会しないともっと不幸になる」などと恐怖感を煽る 「とりあえずでいいから」と言われ教団の施設に連れていかれた 「とりあえずでいいから」と言われ、名前と住所を書かされた 勧誘時、閉鎖的な場所に連れて行く 卒業アルバム等の名簿で手当たり次第勧誘する 子供を連れて勧誘するように指導している 性的な誘惑を使って勧誘する カウンセリング等と装って勧誘をする 悩みなどにつけ込んで勧誘をする 化粧水などの医薬類似品を使って勧誘する 勧誘を断ったら、暴言or暴力にでる会員もいる 勧誘を断った人への暴力等で、過去に逮捕者が出ている 会員の逮捕は「警察や敵団体の陰謀だ」などという 入信すれば(私についてくれば)「幸せになれる」と言う 入信すれば(私についてくれば)「あなたの悩みがなくなる」と言う 入信すれば(私についてくれば)「良いことが起きる」と言う 入信すれば(私についてくれば)「お金持ちになれる」と言う 入信すれば(私についてくれば)「病気が治る」と言う 入信すれば(私についてくれば)「自然災害がきても生き残れる」と言う 私の祈祷(宗教儀式)を受ければ「問題が解決する」と言う 私の祈祷(宗教儀式)を受ければ「病気が治る」と言う 私の祈祷(宗教儀式)を受ければ「幸せになれる」と言う 入信しないと(私についてこなければ)「不幸になる」と言う 入信しないと(私についてこなければ)「病気になる」と言う 入信しないと(私についてこなければ)「家族が不幸(病気)になる」と言う 入信しないと(私についてこなければ)「病気が悪化する」と言う 入信しないと(私についてこなければ)「地獄に墜ちる」と言う 入信しないと(私についてこなければ)「罰が当たる」と言う 私の祈祷(宗教儀式)を受けなれば「問題が更に悪化する」と言う 私の祈祷(宗教儀式)を受けなれば「病気が悪化する」と言う 独裁的教祖(代表者)がいる 教団幹部に教祖(代表者)の身内が多い 教祖(代表者)が予言じみたことを言う 予言がはずれても年月日を変えてまた同じ事を言うが、予言がはずれたことには一切触れない 「○○年までに会員を増やさなければ、世界が滅亡する」などと煽る 「○○年までに会員を増やさなければ、核戦争や地震で世界(日本)が滅亡する」などと煽る 「経済危機がそこまで来ている」などという 教祖が検証不能な情報(宇宙、霊能力、心霊写真など)を語る 教祖が神秘体験を語る 教祖が終末論を語る 教祖に超能力・霊能力があると言う 教祖が、「自分は特別な使命を背負っている」などと言う 教祖がメンバーの結婚相手を決める 教祖が、勧誘の成果を頻繁に発表し、褒める 教祖が「我々はお金に執着していない」と頻繁に語る 教祖が、中国や北朝鮮の脅威について頻繁に語る 教祖が「宇宙と交信している」などと言う 教祖が亡くなった過去の聖者などと交信しているなどと言う 教祖が「○○聖者がこう言っているのでこうしなさい」などと言う 教祖が「私には守護霊(前世)が見える」などと言う 教祖が「守護霊(前世)が○○しなさいと言っている」などと言う 教祖が「神や仏の生まれ変わりだ」と言う 教祖が「神仏と交信している」などという 神仏に従わないと不幸になると言う 神仏に従わないと病気になると言う 神仏に従わないと地獄に堕ちるなどと言う 教祖が絶対でメンバーは意見も言えない 教団の出版物の著者は教祖(代表者)だけである 教団が絶対でメンバーは意見も言えない 教祖の命令(指導)が絶対で、教祖のいいなりで行動(活動)する 教祖や先輩の受け売りばかりで、自分の意見はほとんど話さない(話せない) 教祖に命じられたことしか話さない(話せない) 教祖(代表)の一夫多妻制である 教祖(代表)と異性会員の性的関係がある 勧誘活動を推奨する 勧誘にノルマが課せられている 活動のほとんどは勧誘活動である 教祖が、勧誘活動を鼓舞する発言を頻繁にする 教祖や教団から、世界を救う為に勧誘するよう鼓舞される 教団(教祖)に誰かを紹介すると教団(教祖)から報酬がもらえる 勧誘の成果が機関誌などで頻繁に紹介される 大学などに、教団名を隠したサークルがある 誰もが驚愕するような建造物を所持している 全国各地に会館や支部を建造しまくる 教祖の講演などのビデオ放映会が頻繁に行われる ビデオ放映会に家族や友人を頻繁に誘う 「ビデオ放映会を見れば絶対に納得するから」と家族などを施設に誘う 収支が不明である(収支報告を公開したことがない) 末端会員は、教団の収支を把握していない 教団で知ったことを口外することが禁止されている 口外したら罰があたるという 口外したら地獄に堕ちるという 教えや指導は「秘密」とされている 親・家族から距離をおくように指導する 親・家族と完全に遮断させる 離婚させようとする 教団の為なら離婚も辞さない 家族全員での入信を勧める(強要する) 非会員の家族との会話が禁止されている 勧誘以外は非会員の友人との付き合いが禁止されている 勧誘以外は会員同士でしか交流してはいけない ネットなどの社会情報を見ることが禁止されている ネットなどの社会情報を見ると「魔が入る」などという ネットなどの社会情報は「全て〇〇の捏造・陰謀だ」などという 本などを自由に読むことが禁止されている 先輩格メンバーと行動を共にするよう指導する 班長、組長、区長などの役職が簡単に与えられる ほとんどの会員が班長、組長、区長などの役職に就いている 明確にピラミッド型の役職分け・上下関係がある 「戦争や地震で世界が滅びる」などと終末論を説く 地震が来ても、自分達だけ生き残れると言う 戦争が起きても、自分達だけ生き残れると言う 現代科学・化学で証明されていることを否定する 現代医学による診察・治療・投薬・・輸血・手術を受けさせない(拒否する) メンバーの神秘体験が機関誌などに頻繁に載る メンバーの神秘体験の発表が頻繁に行われる 機関誌は、教祖の話、神秘体験、勧誘成果、社会問題の4つが主である 東日本大震災以降、原発や地震について教祖などが頻繁に取り上げる 自分達が頑張れば、原発問題や地震は起きないなどと言う 日本人全員が教団に帰依すれば、原発問題はおさまるなどと言う 自分達以外の教団は全て「邪教」「悪」だと言う 学校の指定の行事に参加させない 教団への献金の為なら「借金」もさせる 教団の出版物はほとんどが有料である 教団の出版物を購入することが義務(暗黙の了解)である 御守りなどを定期的(月一回等)に購入しなおさなければならない 出版物を非会員に強引に勧める 出版物をあちこちに郵送、配布する 出版物配布にノルマが課せられている 多額の献金や参加費が必要な合宿等がある 教団に疑問を持つと罰が当たると言う 教団への疑問は、「修行が足りないからだ」と言う 教団への疑問は、「悪霊が邪魔しているからだ」と言う 教団に否定的な意見は「魔が入る」などと言って聞かない 「難しいことは考えず、信じるだけでいい」と言う あなたやあなたの先祖に「悪霊が憑いている」などという 「悪霊を祓わなければずっと不幸のままだ」と恐怖心を煽る 「悪霊(悪魔)払い」などと言って、莫大な金銭を要求する 何か悪いことが起きれば、「悪霊(因縁・宿業)のせいだ」と言う 何か悪いことが起きれば、「あなたに水子の霊がとりついている」などと言って、水子供養を勧める 何か悪いことが起きれば、「修行(活動)が足りないからだ」と言う その因縁(宿業)を換えなければずっと不幸のままだと恐怖心を煽る その因縁を換えるには、この宗教儀式を受ける必要があるなどと言う その因縁を換えるには、この教団で活動することが必要であるという その因縁を換えるには、この教団で勧誘活動で人を救うしかないと言う 会員は、死後硬直しないと言う 会員は、死後、肌が真っ白になると言う 未信徒からの輸血を受けることが禁止されている 寺院・教会・神社に行くと罰が当たると言う 寺院・教会・神社に行くと地獄に堕ちると言う 僧侶・牧師・神父に会うと罰が当たると言う 僧侶・牧師・神父に会うと地獄に堕ちると言う 僧侶・牧師・神父に会うと魔が入ると言う 仕事や学校よりも教団を優先する(優先させる) 職場や学校でも勧誘する(勧誘させる) メンバーは、幹部(先輩格)に一日の行動を報告する 固有の他団体を敵視している 他団体から攻撃を受けているなどとと言う 他団体への誹謗中傷を機関誌などでする 他団体の会員を自団体に引き込もうとする 他団体の会員を自団体に引き込む為の工作をしている 他団体を脱会し自団体へ入信した者のその時の経緯を頻繁に紹介する 他団体から自団体へ入信した者が前団体の誹謗中傷を頻繁にする 他団体や警察機関等の陰謀があると言う 脱会すると地獄に堕ちると言う 脱会すると罰が当たると言う 脱会すると病気になる、事故に遭うなどと言う 脱会希望者の引き止め工作をする 脱会希望者を地獄に堕ちるなどと言って脅す 脱会希望者を罰が当たるなどと言って脅す 脱会希望者に嫌がらせをする 脱会者を脅す 脱会者に嫌がらせをする 脱会者に、会に戻るように圧力をかける 脱会者へのストーカー行為をする 都合の悪い指摘を受けると「魔が入る」と言って逃亡する 都合の悪い指摘を受けると、指摘した人物を罵って逃亡する 都合の悪い指摘を受けても、「信じればいい」と言って逃亡する 指摘に向き合おうとしない(怖くて向き合えない) このカルト指数チェックを見ようとしない(怖くて見れない) このカルト指数チェックを「魔が入る」と言って見ようとしない このカルト指数チェックの項目に該当しても、その結果を口に出さない
その他ご質問など (必須) ※何を知りたいのか詳しくお書きください。なりすましや嫌がらせもあるので、詳細が無い場合はお答え出来ません。